中足骨の故障

中足骨の痛みで走れない方の動きの修正をしていきました。
歩くだけでも痛みが出ていて、このままだと疲労骨折の危険性がある状態でした。
足を見てみると、少し赤くなっていましたので、原因に検討をつけて動きの修正をしていきました。

 


患部は触らずに、原因となっている他の筋肉をほぐし、調整後は痛みがなくなり、インターバルのペースで走ることができました。わずか30分程度です。
この赤い状態は原因がわかっていますので比較的修正が容易です。
ただし、放っておくと疲労骨折を起こします。
聞くと、以前疲労骨折をしていた場所らしいです。
根本的な調整をしたので、その癖が戻らない限り、大丈夫になっています。
癖が出てくると、再度調整が必要です。
高効率動作では、このような故障予防、故障したときのケア、動きの調整も行っています。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
競泳選手の個別指導

昨日は、奈良県のあるスイミングの選手コースの中学生を教えました。
平泳ぎの選手で、伸び悩んでいたので個別指導です。
修正ポイントは、平泳ぎのキックが当たっていなかったのでそれを変えたのと、肩甲骨が柔らかいけど使えていなかったので、その修正と刺激入れでした。

 


体幹の動作も取り入れてもらい、写真のようにキャッチが劇的に変わりました。
このくらいのキャッチができると、バタフライの選手としても活躍できるので、種目選択の幅も広げられます。
選手コースは、ちょっとしたことで大きく変わるので、勉強になりますね。
逆に、間違えたことを教えると、どんどんタイムが遅くなるので、しっかり修正ができているか丁寧に確認をしながら調整をしていきます。
間違えたフォームで泳ぎ込んでも壁は乗り越えられません。
いいフォームで泳ぎ込めば、それまでよりも自乗のスピードで伸びていく子もいます。
このように高効率動作では、ジュニアのスイミングや陸上専門の個別指導も開始しました。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
指導内容の使い分け

「ムカつく」という言葉、腹が立ったり、イライラした時に発する言葉ですが、高効率動作ではこの体操で解消できるのでは?と思い、高学年の子には指導で使いました。 私は、「ムカつく」の語源は、胃の「むかつき」から来ているのでは?と考えています。 胃がむかつくと、イライラもしやすくなります。 それは姿勢がそうなっていて、胃を圧迫して内臓に負担をかけます。 この体操は、内臓をリリースする働きがありますので、この体操のあと、「すっきりした人いますか?」と聞くと、ほぼ全員が手を挙げます。 その状態であれば、ムカつきも減り、徐々に始まるかもしれない、この年代からのイジメを少しでも抑制できるのではと考えています。 一部、年代に合わせた内容をこの指導では使い分けています。
大人は硬くて、なかなかここまでは無理です。
だんだんと硬くなるのも、むかつくようになる要因の1つかもしれませんね。
高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
アドバイザー招聘事業講師

昨日は佐賀県トライアスロン協会さんの、佐賀国体のためのアドバイザー招聘事業として、講師を我々夫妻が務めました。

 

 

3時間以上にわたる長時間の講義でしたが、こちらも質疑応答を繰り返しながら、国体強化に対しての目指すべきところを再確認できました。

 

私は、高効率動作の動きの面を中心に、妻はコーチングと女性アスリートからの視点での指導に関してお伝えしました。

 

 

各都道府県の垣根を超えて、お呼び頂きありがとうございます。

 

 

終わってからは、協会会長に唐津の刺身などご馳走になりました。

 

 

新鮮な魚介類、また食べたことの無いものなど、堪能しました。

 

ご馳走様でした。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
高効率動作スイムセッション in 光明池
いよいよ来週開催です! 高効率動作スイムセッション in 光明池 期日:2018年3月3日(土) 時間:スイム19:30〜21:00 参加費:スイム 2,700円(ビジター)、NSI光明池トライアスロン会員無料 内容:効率的な泳ぎ方のレクチャー、ドリル、ストレッチなどの実践と解説    スイムフォームの撮影 場所:NSI光明池スポーツクラブ 指導:西内洋行(シドニー・アテネオリンピック日本代表、NSIトライアスロンスクール代表) 定員:20名(+光明池会員) お申し込み:こちらのサイトへお申し込みください。光明池会員の方はお申し込み不要です。 http://www.supersaas.jp/schedule/nsits/NSI_Triathlon_School/ お問い合わせ: メール、メッセージにて西内まで 詳細:トライアスロンは、ただ闇雲に練習を続けていくのは遠回りな上達法です。効率的に上達していくには、理にかなった理論でのドリル、トレーニングが必要です。じっくり泳ぎ方のワンポイントアドバイスを行い、ドリルやストレッチの紹介をしていきます。各セッション後半はビデオ撮影を行い、後日参加者にインターネットを経由してお渡しします。ビデオ撮影、配布はセッション代金に含まれています。個別アドバイスは別途料金(スマートコーチのプラン6,480円)で、動画にアドバイスや画像を入れて添削を行い、お渡し可能です。既にスマートコーチを受講の方はそちらでもご利用可能ですので、ご連絡ください。新規ご希望の方は事前、または事後に西内までご連絡ください。別途ご案内いたします。何かご不明な点は、西内までお問い合わせください。
高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)