TDP(トライアスロンデビュー プロジェクト)

今週日曜日は、TDP(トライアスロン デビュー プロジェクト)で、バイク講座です。
初めての方はバイクのハードルも高いと思います。
初歩から丁寧に指導をして行きます。
ぜひご参加ください。

日時:4/7(日) 8:30〜11:30 
内容:バイク講座。バイクの扱い方から学び、怪我や事故のないライディングができるようにする。慣れてきたら実走でスピードを出していく。フォーム撮影も行い今後の改善点をアドバイス。
場所:NSI桜宮スイミングスクール(大阪市都島区網島町14-16)及びその周辺
お申し込み:http://www.supersaas.jp/form/nsits/2019TDP

これからバイクをご購入という方には、バイク、ヘルメットレンタルもございますので、お問い合わせください。

お問い合わせは、メール、メッセージ、お電話で。
e-mail: info@nishiuchi.net
電話: 080-4247-3152
  (火曜〜日曜の10:00〜19:00(月曜休み))

 

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
スクールの指導で思うこと

 

NSIトライアスロンスクール桜宮の朝練習、レースシーズンに入り、参加者多くなってきました。
NSIは、子供も大人もあえて分け隔てなく一緒のレッスンをしています。
井の中の蛙にならないようにと、大人に負けない!とか、子供に負けてられるか!とお互いに奮起材料にもなりますし、子供にとっては親以外の大人とのコミュニケーション能力をつけてもらう狙いもあります。
その分、大人の方々にはご協力頂いていている面もあります。
さて、大人と子供ではアドバイスや指導は少し変えています。
子供は、限度はありますが、練習すれば自然と伸びていく可能性が大きいので、練習の時間をある程度増やしてもらい、かつそれを邪魔しないフォームを教えます。
せっかく伸びようとしているのに、邪魔している動きが出てきますので、それを早めに修正してあげるのが肝心です。
木は、ある程度の環境さえあれば、どんどん育って行きますが、育成を阻害してしまうものがあると曲がって行き、大きくなってから倒木してしまう可能性があります。
その邪魔なものを取ってあげれば、根を広く深く伸ばし、自然と枝もバランスが取れて大きくなって行きます。
一方、大人はどうかというと、パッと頭に浮かびやすいのは、大人になってからスポーツを始めるのは遅いと諦める方が多いかと思います。
大人になってからも、十分成長は可能です。
現に、25m泳げなかった方が、スクールに来始めて1ヶ月もすると大抵の方は400m泳げてきます。
こちらで指導に際して注意をしているのは、大人になった木の修正をするのは、ダメージを与える可能性があるので慎重に、かつうまく誘導する技術が必要になってきます。
木によっては、剪定の小さな作業で収めずに、大きく幹を切ってしまう切り戻しをして、新しい枝を生えさせることもあります。
今、お花見シーズンですが、桜の木は変に触ってしまうと、雑菌が入り、木全体を枯らしてしまう可能性があります。木には色々種類、いじり方があるということです。
それらを見極めて、1人1人に合った指導をしていくのが大事ですね。
大人も子供も一緒に楽しめるラブトライアスロン、こちらも参加者募集中です。
http://lovetriathlon.jp

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
スクール9年目
4/1で、2011年から始めたNSIトライアスロンスクールは9年目を迎えました。 当時、東日本大震災が前月にありましたが、スクールスタートはあえて予定通りに。 福島の家族を自宅に避難してもらい、スクール準備。 最初は14名の会員さんからスタート。 赤字で、駅前で妻と2人ビラ配りしていました。 会員さん始め、スクール運営に携わってくれたスタッフにも感謝です。 今後も、NSIトライアスロンスクールを宜しくお願いします。 トライアスロン初心者、またやったことの無い方々にも普及させようと、最近は普及活動も半々です。 今日は、ラブトライアスロン の営業活動で、慣れない通勤電車に乗りました。 スポンサーできるという方、是非ラブトライアスロン 宜しくお願いします!

NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
JTU認定記録会

毎年恒例となっている、JTU認定記録会に出場して来ました。

今年は関西の記録会が全部スケジュール的に参加できないので、愛知県で出場です。

タイムは、スイム400mは4分36秒、ラン5000mは16分33秒。

スイムは、昨年とタイム同じ、ランは15秒落としました。

明らかに、昨年より練習量が落ちてしまって、1週間前にスタッフと行った400mTTでは4分47秒。

これはまずいと、最後の悪あがきをして、フォームをいじって修正。間に合いました。

ところが、自信があったランが今ひとつ。

1周目から設定タイムが1秒落ちていたので、集団を引いてペースアップ。若手がいかないので、「お前らケツが青いな!」と、おじさんパワーを炸裂。

頑張って、設定タイムからマイナス2秒まで戻しました。

ただ、ウルトラマンのように限界は3分。

あとは、ヘロヘロになって抜かれました...

JTU認定記録会は、第1回目が1997年に開催。

当時はスイム1500m、ラン10kmと長い距離でした。

それから出場し、間は飛びますが、早くも22年。

来年も出られるかな?

しかし、最近はジュニアの選手の泳ぎ、走りはレベル高くなって来ていますね。今後、楽しみです。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

レース | permalink | - | trackbacks(0)
夢応援プログラム修了式

夢応援プログラム、復興支援の一環で、宮城県でトライアスロンをやっている子供達を指導する、今年度最終回でした。
1年かけて、スマートフォンのアプリ、スマートコーチを利用して指導を行ってきました。
スマホで遠隔指導?
最初、聞いたときはそんなことができるのかな?と半信半疑で始めた3年前、今年度はようやく形になって、課題動画を送ってもらった子は、見る見る間に成長。
1年前のオープニングとはえらい違いに成長していました。
終わりは、将来ありうる優勝者インタビューの模擬テストを行いました。
実指導は、オープニングと、このクロージングセミナーの2回、他は毎月3つのレクチャー動画をこちらから送付、そしてフォーム添削の動画を受講者から送ってもらいます。
既に、現地のクラブの指導者の方に教わっている子が多いので、さすが、すぐ飲み込んでもらい、フォーム修正が楽でした。
何より、熱心な態度なので、教え甲斐がありますね。
今回お世話になりました、東日本復興支援財団様、宮城県トライアスロン協会の皆様ありがとうございます。
震災はもうだいぶ前の話だし、復興支援いらないんじゃないの?という声がありますが、子供達が失ったゴールデンエイジ(運動神経を良くするための年齢)の期間は大きいです。
その穴埋めをするべく、予算、労力を途切らさせずに今でも協力して頂けることはありがたいですね。
平成30年度の事業はこれで終わりましたが、次年度また計画中です。

 

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

復興支援 | permalink | - | trackbacks(0)