<< 俺たちの4日間 day4 | main | 点滴 >>
ご報告

 

やっと俺たちの4日間のエピソードを書き終わりました。

 

今回は最後まで書けました。

 

ここでご報告です。

 

昨年より違和感のあった眼が見えにくい症状がありました。

 

原因がわからずに眼科を転々としていましたが、先月症状が悪化し、ようやく原因がわかりました。

 

左眼の「網膜動脈閉塞症」という病気になっていました。

 

視覚をつかさどる網膜に通っている動脈の一部が血栓で詰まってしまい、その周辺の網膜が機能しなくなっていきます。

 

脳梗塞、心筋梗塞と一緒の症状が眼に起こりました。

 

詰まってから、1時間程度が回復の目安となるようですが、私の場合その病気が分かるまでに3週間を要しました。

 

緊急性がわからずに、悪化、手遅れになることが多い病気だそうです。

 

急ぎ、先週から血の流れをよくする点滴を4日間通院して打ちましたが、効果は今の所無しです。

 

周辺の細胞が壊死している可能性が高いそうです。

 

現在の症状は、左眼の視野が一部欠損、欠損したのがほぼ真ん中で、左眼では文字を読むのがほぼできないです。

 

上下は見えていますが、細かいところを見たり、文字を読んだりするのは真ん中で追いかけますので、真っ黒の部分が追ってきて見えなくなります。

 

また、明るいところから暗いところに急に行った時に見づらい感じがあり、発症当時は階段踏み外してしまいました...

 

ただ、左眼を使わない見方を最近習得しつつあるので、だいぶ慣れてきて、見え方に関して生活する分には問題無いです。

 

左眼優位になっていたのが、自然と右眼優位にしているんだと思います。

 

同じく血栓で詰まってしまう脳梗塞だったら今頃入院生活でしょうが、眼の場合は普通に生活はできます。

 

ということで、今回の宮古島大会は辞退届を昨日事務局に提出しました。

 

スポンサーの皆様からは、ご理解を頂き、温かいメッセージを頂きました。

 

喘息、筋断裂などと長い間付き合って競技をしてきましたが、今度新たにこの病気と付き合っていくことになりました。

 

まずは、治療と原因追求していきたいと思います。

 

ご飯を食べる時、子供が左側に座るのですが、右眼を隠すと、目と口無しに子供が見えるので、はっきり言って妖怪に見えてしまいます...

 

それをなんとかしないと^^;...

- | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://hiro.nishiuchi.net/trackback/872553
この記事に対するトラックバック