<< 佐渡大会出場 | main | 高効率動作スイムセッションin三国開催 >>
佐渡大会2位

今日は、佐渡トライアスロン大会Aタイプに出場しました。

 

新鋭の、久保埜選手がバイクでダントツの速さを見せ、私と17分差まで広がります。

 

後ろから来た選手にも抜かれ、4位でランスタート。

 

前半は快調に飛ばしますが、後半飲もうとした塩カプセルを少ない水で飲んでしまい、食道にひっかってしまいました。

 

特に普段は問題はないのですが、ゼーゼーハーハー走っていたので、だんだんとそれを出そうという身体の働きが出て来て、咳や嗚咽が始まり喘息の発作が起き始めました。

 

これはまずいとスピードを緩めますが、時すでに遅し。

 

喘息用に持っていたスポンジを絞って水を飲みますが、そのスポンジの化学匂いがさらに発作を大きくしてしまい、次第に嘔吐が始まりました。

 

ただ、ほとんど胃の中に食べ物がない状態ですので、全然出て来ません。

 

それが1分ほど続きました。

 

だんだんと、呼吸もできなくなって来たので、水を探しました。

 

すると、目の前に沿道のおじさんが出していた水シャワーと幼児用プールを発見。そこまでなんとかたどり着き、幼児用プールだろうがなんだろうがお構い無しに、置いてあって洗面器で飲みました。

 

そうれが功を奏し、なんとか発作が治りました。

 

かなり危ない状態でした。

 

それで、ターミネーターばりの追い上げは終了。

 

17分差を7分差まで縮めて、2位でフィニッシュ。

 

悔しい結果となりましたが、色々楽しめました。

 

 

 

沿道の皆さん、同じ選手の皆さん、そして家族も応援してもらったので、楽しい10時間でした。

 

写真は、最近1位じゃないと不機嫌な状態でフィニッシュするセナ。

 

ランで走ってくれないので、抱っこでフィニッシュ...

JUGEMテーマ:トライアスロン

 

 

 

 

レース | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://hiro.nishiuchi.net/trackback/872491
この記事に対するトラックバック