<< NSI宮古島合宿終了 | main | 宮古島入り >>
ウエットスーツ修理

今週は宮古島前で、ウエットスーツの納品、修理があります。
修理は破れた箇所をボンド付け、接着しながら縫っていきます。
工場に出していると間に合わないので、スクールスタッフがやります。
縫製はウエットスーツのゴムを貫通させないように、ジャージ面だけをすくい縫いをしていきます。
ミリ単位の感覚が必要なので、縫製は熟練の技が必要です。
縫製は私だけ担当して行っています。
今日は長さにして100cmを縫いました。
こうして、NSIウエットスーツはアフターケアされています。
先日は、きついウエットスーツと、サイズの合ったウエットスーツで着比べてタイム測りました。
200mのレースペース(感覚は一緒)で、2つを比べたら、サイズ合った物は2分25秒、きついのは最初いいですが、後半失速し2分28秒。
この後、色々試して、最後にウエットスーツ脱いで測ると2分32秒。
やはり全然違いますね。
NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://hiro.nishiuchi.net/trackback/872437
この記事に対するトラックバック