<< 寝ている時に! | main | これが来た! >>
認定記録会

昨日は日本トライアスロン連合の認定記録会でした。 スイムは400m、ランは5000mの記録会。 出場は昨年より1年ぶり。 スイムは4'37"(昨年4'34")と、トレーニングできてない割にまずまず。 ランは16'11"(昨年16'40")と、昨年よりタイムアップ。 ベストは15年くらい前の4'17"と、15'02"。 なぜか最速のチームの最終組という組み分けで、ほとんど現役のショートのワールドカップ、オリンピック選手ばかり。しかも若い! 私が16年前のオリンピアンだろうが、ただのオッサンだろうが若い子は私を知らない。 そんな私もレースしてないから、こんな若い子は知らない… 第一印象は、みんなデカイ! 今はこんなにデカイのか! そもそも2週間前の肉離れで出場が危ぶまれたこの記録会。 意地で治したが、もちろんその場所は切れていたので、また再発しないか恐る恐る最後尾からスタート。 スタートダッシュで切っては元も子もない。 だが、ペースは遅く感じ、思い切って先頭に立ち、じいちゃんの杖を若者たちに振りかざそうと考えたが、やっぱりやめておいた。 金属バットで応酬されそうだから。 結果は、4km付近まで粘るが、あとは喘息の咳、嗚咽が始まったのでペースを落とし、その組最下位でフィニッシュ。 肉離れは全く影響無し。 走る前は違和感あったが、終わってからは逆に刺激が入ったのか軽くなったくらい。 まだまだ行けそうな気がすると、来年に期待を膨らませる。 杖を磨いておかないと。 今回は、NSIのチームメンバーも参戦したが、皆まずまずの記録。皆さん、お疲れ様でした!
高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://hiro.nishiuchi.net/trackback/872423
この記事に対するトラックバック