<< 完治 | main | 三国校の新しいご利用方法! >>
コンプレッション
先週の肉離れの翌日泳ぎましたが、ブレて痛いので、妻のコンプレッション借りて補助しました。

これでブレによる痛みはましになりましたが、根本的な治療にはならないので、セルフケアして、可動域を広げていきました。


問題なのは、その肉離れした部分をかばって、他が動かなくなる事。 動かない事で、疲労物質が流れないと痛みとして残る経験があるので、怪我した部分には負担をかけずに他を動かす事です。 これが難しいので、時間をかけてじっくりやりました。 かなり考えながらやらないと逆に傷めたり、症状によっても対処の仕方が違うので安易に真似はしないほうがいいです。 ただ、これをやった結果3日後には走り出して、階段駆け上がれています。 何もしなかったら3週間かかった事でしょう。 実は毎日ランはやると決めているので、翌日からは走っていましたが。 あとこの回復で1番大切な別な部分がありますが、それはまた後ほど。
高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://hiro.nishiuchi.net/trackback/872419
この記事に対するトラックバック