<< サドルのレクチャー | main | 宮古島大会データ解析 >>
女性のサドルの悩み


先日の展示会で、コーブサドルを出展、販売しましたが、その中の女性カスタマーさんが、以前サドルが痛のにも関わらず、頑張って高回転セッションに参加したところ、打撲や摩擦の影響から、股から出血して、大変なことになったそうです。

サドルの痛みは、女性は特にあると思いますが、我慢せずに自分に合ったサドルを選びましょう。

各地のセミナーでアドバイスをしていますが、話を伺っているうちに、これがいいのでは?というサドルが出てきます。

今回の方は、PLUS2でした。

このサドルに乗り換えて試乗してもらうと、帰りは満面の笑み。

全然痛くなくて、驚いたそうです。

サドルの痛みは初心者は我慢しろ!と言われた古い時代もありますが、そんなことはありません。

場合によっては、このような打撲、摩擦以外にも、血流を止めてしまうことからの性機能障害に陥る重大な症例が出る場合がありますので、早めのサドルチェンジをお勧めします。

このPLUS2は、従来のPLUSよりも若干柔らかく作られていて、また別売りのリアウォーターマウントシステムを付けて、リアボトルが付けられるようになります。



PLUS2は、ブラック、ホワイト、グリーンの3色で、税抜定価23,800円です。

現在、ブラック、ホワイトは在庫切れですが、1〜2週間で入荷予定です。
 
JUGEMテーマ:トライアスロン
Cobb Cycling | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://hiro.nishiuchi.net/trackback/872300
この記事に対するトラックバック