ラブトライアスロン下見
今日はラブトライアスロンの下見に行ってきました。
今回は泳ぐのは池です。

池は人工の池で、夏の日差しを浴びた植物性プランクトンが元気になり、見事なまでの緑色です。
メダカを飼っている人は、買ってでも欲しくなるグリーンウォーターです。
でもこう見えて、水質検査はしっかりとパスしています。
スイムコースは、普段はスワンボートの遊園通路です。
岩の合間を右左とくぐり抜けていく、かなりテクニカルなコース
ジャングルに迷い込んだ雰囲気のコースは、世界初となるでしょう。
グリーンウォーターを堪能している暇はなく、しょっちゅうヘッドアップして、前方確認していないといけません。
とはいえ、心配な人は水深最大でも1mと、足が着きますからご安心を。
通常は泳げませんので、下見会(9/10要申し込み)かレース日のみ。
それ以外はスワンボートで下見して下さい。
このボート、実はかなり面白いです!
残念ながら、10月は少しグリーン度合いが落ちてしまうかと思いますが、それでも十分に堪能できると思います。
とは言え、大会まであと1ヶ月。 できるだけ池の状態を良くしていきたいですね。
LOVE TRIATHLON | permalink | - | trackbacks(0)
ラブトライアスロンチャレンジin南相馬
先日は、ラブトライアスロンチャレンジin南相馬という、トライアスロン教室を福島県南相馬市で行ってきました。
震災傷跡残る地元で、トライアスロンというスポーツを子供達に体験してもらい、将来自信に満ちあふれた大人になってほしいとの願いで実施しました。
本当はトライアスロン大会をやりたかったのですが、場所のハードルが高く断念。
震災で海、池は使えない、プールの園内道路でも、移転していた高校の旧仮設校舎、復興住宅があったり、他のスポーツ大会などがあり断念。
でも、何もやらないより、何か小さい事から始めようと教室を開きました。
バイクは道路の制限があり、スイム、ランです。
最初は2人の申し込みしかありませんでしたが、NPO法人はらまちクラブさんの協力もあり、20名近くの参加者が集まりました。
最後は、スイム、ランのレース体験会を行い、終了。
来年は、ジュニアトライアスロンをここでやるべく、すでに動き始めています。
参加の皆さん、お手伝いして頂いたスタッフの皆さん、NPO法人はらまちクラブさん、震災復興プロジェクトに支援して頂いているアシックスさん、ありがとうございました!
写真ははらまちクラブ江本さんより



LOVE TRIATHLON | permalink | - | trackbacks(0)
テルヤ電機さん
続いて東京に移動し、ラブトライアスロンでスポンサーして頂ける事になったテルヤ電機江川社長にご挨拶。
ご自身もトライアスリートで、アイアンマンにも出られています。
ラブトライアスロンにもご出場して頂ける事になりました。
いつも、案内パネルに名前出して頂いて、丁寧さが感じられる温かい会社です。
なんと!ラブトライアスロンの賞品として、テレビをご提供くださる予定です! ありがとうございます!

LOVE TRIATHLON | permalink | - | trackbacks(0)
ラブトラ下見
今日はラブトラ淡路の視察会でした。 何回ここに来たことか…
初めての場所は、何度も足を運び、詳細を詰めて行きます。

今回は、ライフセービングクラブの方と、設営関連の方と視察です。
救助の際に、どこから引き上げるか、監視はどこからなど下見をします。
設営は、今回はスイムからランへ上がる際の工作物検討です。
私は、水質調査。
以前は水深が70-90cm程度が、雨水で110cmまで上がっていたので、キッズの部の運営の仕方を考え直し、また夏場で池がどのくらい濁っているかを見ています。

少し緑色ですが、水質検査の結果は完全にクリアしています。
今回、念のため試薬で水の変化を見ています。

匂いは無いですよ。
ちなみに、この池は鯉がのんびり泳いでいますが、前日に隣の池にできるだけ誘導して隔離予定です。
池は大きな流れるプールのような通路みたいになっています。

1周250-300mくらいです。
足は全面着きました。
スイムはジュラシックパークをイメージしておいてください。
かなり楽しいコースです。
LOVE TRIATHLON | permalink | - | trackbacks(0)
ラブトラチャレンジ

 

ラブトラチャレンジのお知らせ


ラブトライアスロンでは、初心者向けにトライアスロン講義を行っていきます。

 

数回に分けて、それぞれ特徴的なセッションを実施します。

 

また下見会も開催しますので、そちらも掲載しておきます。

 

定員がございますので、お早めにお申し込みください。

 

ラブトラチャレンジ
 撻好ぅ狃薺蚓習+トライアスロン講義】
日時:7/1(土)7:30〜11:30 
場所:NSIトライアスロンスクール桜宮(大阪市都島区網島町14-16)
料金:大人3,240円、中学・高校生2,160円、小学生1,620円
内容: ・スイム練習(7:30~9:00) 前半は水泳の基礎練習。後半は実践練習。 
・トライアスロン講義(9:00~11:30) トライアスロンに関しての基礎知識の座学と大会に向けた練習方法のレクチャー。 合わせて簡単なストレッチ講座も行いますので 動きやすい服装をオススメします。 
持ち物:スイム道具(キャップ/ゴーグル/水着)
定員:10名
申し込み:https://goo.gl/q4eyTw  (初回の方は無料アカウントを作成してください)
※このセッションはNSIで管理するスポーツ保険への加入は必須ではありません

 

◆撻丱ぅ&ラン初級練習】
日時:7/17(月)8:00〜12:00 
場所:NSIトライアスロンスクール桜宮(大阪市都島区網島町14-16)
料金:大人3,240円、中学・高校生2,160円、小学生1,620円
内容:バイクの基本的な扱い方やコーナリング、Uターンの練習。ランニングの基本的なフォームの指導。バイク-ランの複合練習。 
持ち物:バイク、ヘルメット、シューズ 
定員:20名
申し込み:https://goo.gl/q4eyTw  (初回の方は無料アカウントを作成してください)
※NSIで管理するスポーツ保険への加入が必須です

 

【実践!トライアスロン】
日時:8/6(日)7:30〜10:30 
場所:NSIトライアスロンスクール桜宮(大阪市都島区網島町14-16)
料金:大人3,240円、中学・高校生2,160円、小学生1,620円
内容:スイム・バイク・ランの3種目を連続して行う練習会
連続して3種目行うことで形式上のトライアスロンを体験し、実際のレースに向けて準備をしていきます。 単一種目の練習では体験できない身体への負荷を経験することで、不安なく本番を迎えることが可能です。小学生用の特別メニューも用意しています。 
持ち物: ・スイム(キャップ、水着、ゴーグル、トライスーツ可) ・バイク(バイク、ヘルメット、シューズ) ・ラン(シューズ)
定員:20名
申し込み:https://goo.gl/q4eyTw  (初回の方は無料アカウントを作成してください)
※NSIで管理するスポーツ保険への加入が必須です

 

ぁ撻薀屮肇蕾叱会】
ラブトライアスロンに出場される方、または来年以降出場を検討している方のための下見会 
日時:9/10(日)8:00〜10:30 
場所:国営明石海峡公園  
集合場所:明石海峡公園淡路口入り口ゲート 
参加費:大人2,160円、高校・中学1,080円、小学生540円、引率者無料
(代金は当日徴収します、駐車場代は別途各自でお支払いください、その後の園内利用は別途かかります) 
参加対象者:ラブトライアスロン出場者または来年以降出場を検討されている方 
持ち物:3種目の準備 、または各自の下見する種目の準備物
定員:50名
申し込み:https://goo.gl/q4eyTw  (初回の方は無料アカウントを作成してください)
スケジュール: 
7:45 明石海峡公園淡路口ゲート集合 
   移動・コース説明 
8:15〜9:20 スイム、ランコース試泳、試走 
9:20〜10:30 バイクコース試走 
10:30 終了 
※このセッションはNSIで管理するスポーツ保険への加入は必須ではありません

詳細:スイム、ランは公園通常開園前に行います。開園後は園内利用と区別されますので、バイクコースへと移動して頂きます。 スイムは、園内の池で泳ぎます。シャワーは当日使える予定ですが、無い場合は水道からのホースの水で対応致します。 更衣室は下見会の時はございませんので、トイレなどでお着替えをお願い致します。 コースはブイやカラーコーンなど設置はしておりません。スイムコースはわかりやすいですが、バイク、ランコースはスタッフが先頭を走行して説明しながら走行する予定です。 こちらでは保険をかけておりませんので、各自の責任のもと、下見会にご参加ください。

 

保険に関して:保険必須のセッションは、3日前までに下記のリンクよりお申し込みください。
https://goo.gl/63wMPd
中学生まで1,080円、65歳まで2,160円、65歳以上1,620円です。登録は下記のURLからお願いします。 お申し込み後のキャンセルはできません。保険料は建て替えてお支払いしておりますので、キャンセルの場合は後日お振込頂きます。この保険は、2018年3月末まで有効ですので、次回のラブトラチャレンジセッション、NSIセッションでご利用頂けます。

LOVE TRIATHLON | permalink | - | trackbacks(0)