JTU認定記録会

毎年恒例となっている、JTU認定記録会に出場して来ました。

今年は関西の記録会が全部スケジュール的に参加できないので、愛知県で出場です。

タイムは、スイム400mは4分36秒、ラン5000mは16分33秒。

スイムは、昨年とタイム同じ、ランは15秒落としました。

明らかに、昨年より練習量が落ちてしまって、1週間前にスタッフと行った400mTTでは4分47秒。

これはまずいと、最後の悪あがきをして、フォームをいじって修正。間に合いました。

ところが、自信があったランが今ひとつ。

1周目から設定タイムが1秒落ちていたので、集団を引いてペースアップ。若手がいかないので、「お前らケツが青いな!」と、おじさんパワーを炸裂。

頑張って、設定タイムからマイナス2秒まで戻しました。

ただ、ウルトラマンのように限界は3分。

あとは、ヘロヘロになって抜かれました...

JTU認定記録会は、第1回目が1997年に開催。

当時はスイム1500m、ラン10kmと長い距離でした。

それから出場し、間は飛びますが、早くも22年。

来年も出られるかな?

しかし、最近はジュニアの選手の泳ぎ、走りはレベル高くなって来ていますね。今後、楽しみです。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

レース | permalink | - | trackbacks(0)
夢応援プログラム修了式

夢応援プログラム、復興支援の一環で、宮城県でトライアスロンをやっている子供達を指導する、今年度最終回でした。
1年かけて、スマートフォンのアプリ、スマートコーチを利用して指導を行ってきました。
スマホで遠隔指導?
最初、聞いたときはそんなことができるのかな?と半信半疑で始めた3年前、今年度はようやく形になって、課題動画を送ってもらった子は、見る見る間に成長。
1年前のオープニングとはえらい違いに成長していました。
終わりは、将来ありうる優勝者インタビューの模擬テストを行いました。
実指導は、オープニングと、このクロージングセミナーの2回、他は毎月3つのレクチャー動画をこちらから送付、そしてフォーム添削の動画を受講者から送ってもらいます。
既に、現地のクラブの指導者の方に教わっている子が多いので、さすが、すぐ飲み込んでもらい、フォーム修正が楽でした。
何より、熱心な態度なので、教え甲斐がありますね。
今回お世話になりました、東日本復興支援財団様、宮城県トライアスロン協会の皆様ありがとうございます。
震災はもうだいぶ前の話だし、復興支援いらないんじゃないの?という声がありますが、子供達が失ったゴールデンエイジ(運動神経を良くするための年齢)の期間は大きいです。
その穴埋めをするべく、予算、労力を途切らさせずに今でも協力して頂けることはありがたいですね。
平成30年度の事業はこれで終わりましたが、次年度また計画中です。

 

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

復興支援 | permalink | - | trackbacks(0)
左眼視野欠損の代償

 

左眼が病気でほぼ見えなくなって1年。

 

以下悪影響が出ている点。

 

・日常生活では、見にくくなった影響であろうか、右肩の肩こりでぎっくり首、ぎっくり背中を発症。見えている側の右眼に相当負担がかかっている模様。(見えない左眼を少し前に出してバイク走るようになったから?)

・階段踏み外しは、慣れてきて用心するようになったので減ってきたが、先日は洗濯物で右眼が塞がれて、見えていない左側の壁に頭を激突... 頭を打つことが多くなり、星が舞う。

・現代っ子にはあるあるの、見たことの無い難しい名前の漢字は、線が何本あるかわからないので、拡大したりしてかなり苦労する。

 

失ったものばかりではなく、以下はいい面。

・指導では見にくい分、感覚がものすごく冴える。だいたい2ストロークで、その人の改善点がわかるようになった。(細かいところにとらわれずに、ざっと見るので、核心に近づける?)

・パソコン、新聞の文字が見にくい分、誤字脱字が出てくるが、焦点を合わせない速読ができるようになった。

・子供が食べ散らかしても、飼い犬のミニーがう○ちをこぼしても

、見えないことがあるので気にならないことがある。

・妻が綺麗に見えることがある。

 

人間、今まであったものがなくなると適応能力が出てくるのが面白い。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
TDP
TDP(Triathlon Debut Program) ビギナー専門のプログラムをいよいよ始めます。 これからトライアスロンチャレンジしたい人、始めたけれども我流で不安という方は是非ご参加下さい。 初回は2月、3月と2回開催です。 シリーズ開催ですが、都度参加も可能にしています。 ◎プログラム内容 ?2月17日(日)・3月3日(日)※両日とも同じ内容 7:00〜10:00 前半はプールでスイム。泳げなくてもOK。レベルに応じて水に慣れるところからはじめる。 後半はトライアスロン基礎講座(座学)。トライアスロン出場に向けての準備から大会出場に向けての講座。3種目のトレーニング方法についてレクチャー。 ?3月16日(土) 8:30〜11:30 三国校での開催。ランニング講座。ラクに走るために必要なストレッチやドリルを中心に、フォーム作りをしていく。フォーム撮影も行い今後の改善点をアドバイス。 ?4月7日(日) 8:30〜11:30 バイク講座。バイクの扱い方から学び、怪我や事故のないライディングができるようにする。慣れてきたら実走でスピードを出していく。フォーム撮影も行い今後の改善点をアドバイス。 ?5月11日(土) 8:00〜11:00 3種目体験。スイム、バイク、ランを連続して行う練習。擬似トライアスロンを経験することで不安なくレースに向える。 ?6月8日(土) ※日時変更あり 8:30〜11:00 ラブトライアスロン(6/30開催)のレースの下見会。実際に行われるレース会場に行き、コースの下見を行う。 スイムではプールと違うOW(オープンウォーター )を体験。バイクやランも実際のコースを走ることで安心して本番を迎えることができる。 ※都度参加可。
2016年ラブトライアスロン ©Jero Honda コーチ:NSIトライアスロンスクール 高橋正俊・前田隼矢(アジアカップを中心に国内を転戦。JTU初級公認指導員) 対象:これからトライアスロンをはじめる方、初心者。 推奨目標大会:丹波青垣大会(5/26)ラブトライアスロン(6/30)。 料金:一括払い16,200円(計5回講義分) 都度払い?4,320円、?3,240円、?3,240円、?4,320円、?4,320円 指導料、施設利用料、保険料含む ◎各講義の開催場所 NSIスイミングスクール桜宮 大阪市都島区網島町14-16 ※3/16(土)のみNSIスイミングスクール三国 (大阪市淀川区西宮原3丁目3-6ファミールハイツ北大阪5号棟2F) ?予約はこちら http://www.supersaas.jp/form/nsits/2019TDP
NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
NSIから競輪界へ

 

NSIスタッフだった子が、女子競輪の世界へ。
新聞記事に載ったようで、彼女の書き込みから拝借。
たまに動きや、身体の柔軟性を見ていますが、日々頑張っているようです。
私からすると、新聞の見出しの運動能力がいいというイメージはないんですが、無いからこその頑張り屋だと思います。
ソフトボールのピッチャー上がりで、腕はめちゃくちゃ太かったのから見ても、運動能力は高く無いですよ^^;
本当に運動能力高い人は、体幹を使ったしなり動作で投げるので、あまり腕は太くならないんです。逆に、運動能力高い人で、頑張ることを知らない人はやめていってしまう人が多い。
頑張り屋だから、頑張る方向が違う方に行って、ソフトボールでは腕が太くなったんだと思います...
トライアスロンでは、いろいろ指導をしましたが、頑張る正しい方向への誘導がメインでした。
筋力がつきやすい子なので、身体のしなりを出して行って、動きをよくする方に誘導しました。
若い子は、身体の反応が速いので、修正は比較的楽です。トライアスロンを始めて、あっという間に、インカレ出場までこぎつけました。あと1年あったら、ランまで良くなって、今頃どうなっていたか。
競輪選手たちは、我々プロ選手と同じく精一杯やっていますので、お互いに頑張っていきたいですね。あのバンクの上から駆け下りたり、横の選手とぶつかったり...それが女性ですから、より凄いです...
話は逸れますが、競馬も一緒。馬に乗ったら分かりますが、ジョッキーの人もすごいですよ。時速60kmの自転車の上に立って手放し運転している感覚です。支えるのは脚のみ。ただ乗っているだけでは無いんです。
みなさん、向井さんの応援を宜しくお願いします。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)