ロボット開発

 

このボストンダイナミクス社が作っているアトラスシリーズの2足歩行型ロボット、以前からチェックしていましたが、先日動画が発表され、バク転ができるようになっています...

 

この動き、かなり忠実に人間の動きを再現しています。

 

足だけではなく、上半身の補助がうまい!

 

ついにここまできたか!という驚きです。

 

高効率動作を研究するにあたって、人間の効率的な動きをロボットに置き換えるとしたら...といつも考えてフィードバックしていますが、ここまで進化してきたのは凄いですね。

 

本当は、肋骨まで再現しておかないと、こういう動きは無理と思っていましたが、脚部、腰部、腕部で瞬時にバランスをカバーできているので、ろっ間が動かなくてもロボットの場合大丈夫という考えです。

 

そこまで、センサーとコンピューターの処理能力も上がっています。

 

人間は、ろっ間が動きますので、訓練をすればこれがより簡単になりますが(私はできませんよ)、逆に人間でろっ間が固まっているとこの一見しなやかな動きは無理ですね。

 

あとは、この両足ジャンプ、バク転から比べると、2足歩行はまだまだ開発途上と言えます。

 

それだけ、片足を上げるという動作は、ロボット的に難しくなっていきます。ここでは書けませんが、ある重要な部分が再現できていないからです。

 

その動かす関節を作っていないロボットもあれば、作っているけど、動かせていないロボットもあります。

 

このアトラスの場合、他の動画では動いていますので、あとはプログラミングで対応可能かもしれません。

 

この反面、実はアシモの方が、少しですがそれを再現できています。

 

もちろん、人間でもそれを行う難しさは一緒です。

 

歩くのはもちろん、走ることにも難しさが伴っていきますので、より研究をしていかないといけないということは、このロボット開発から見ても断言ができます。

 

その動きができれば、足の故障はかなり減らすことが可能です。

 

ふくらはぎの肉離れ、足首の慢性捻挫、シンスプリント、腸脛靭帯炎、ひざ関節の炎症、アキレス腱炎、足底筋膜炎、全てのパターンには当てはまらないですが、ある部分の動きによって改善できた例の一例です。

 

これらの全て、私の経験する故障歴と、動き修正から導いた改善歴です。

 

ロボットの開発でここまでやられると、悔しい!という気持ちですね。

 

再現できているということは、それを導けた考えがあったということですから。

 

ロボット開発対、私の高効率動作研究、まだまだ競っていきたいと思います。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

 

高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
ラブトラ完走賞
ラブトライアスロンの完走賞のメダルは、リボンを外してキーホルダーにも出来ます。
完走メダルは閉まってしまいがちですが、ぜひ有効活用してあげて下さいね。
LOVE TRIATHLON | permalink | - | trackbacks(0)
チャレンジ・ザ・宮古島 大阪会場のご案内

2018年4月の全日本宮古島トライアスロン大会へ向けたチャレンジをして行くシリーズ、チャレンジ・ザ・宮古島が今回も開催されます。

 

NSIトライアスロンスクールでは、その大阪校を担当致します。

 

このチャレンジにご参加される方は、こちらから参加者を推薦、プッシュ致します。万が一、何らかの理由でエントリーができなかった場合、チャレンジの講義前におっしゃって頂ければ代金を返金致しますので、ご安心ください。

 

色々な座学、トレーニングを行なっていきますので、大変お得な内容です。

 

完走率をアップさせるために、安全に競技ができる様にこちらも頑張ります!

 

ぜひご参加ください!

 

【講習会参加条件】

 

1.2018年4月22日開催の「第34回全日本宮古島トライアスロン大会」に申し込み済みの方。

 

2.宮古島大会の参加資格を満たしている方。

 

3.NSIトライアスロンスクールのスイム、バイク、ランセッションに何度か参加できる方。(12月〜4月)

 

応募者多数の場合、下記の優先順位を基に選考を行います。

 

優先1.宮古島大会での完走歴のない方で、他のロング大会の完走歴もない方。

 

優先2.宮古島大会での完走歴のない方。

 

優先3.抽選【講習会内容】

 

1.NSIトライアスロンスクール桜宮校、光明池校、三国校の通常トライアスロンセッションに自由にご参加(10枚無料チケット配布、それ以上は有料、期間12月〜4月)

 

【桜宮校】

 

スイム:火・水・金 朝6:15〜7:45 または19:00〜20:30  日:朝6:15〜7:45

 

バイクorラン:火・水・金 17:30〜18:45 または19:00〜20:30 日:不定期で開催

 

【光明池校】

 

スイム:木・土 19:30〜21:00

 

バイクorラン:木・土 18:15〜19:15(不定期で開催、要予約)

 

【三国校】

 

スイム:木・土 朝6:15〜7:45

 

2.「チャレンジ・ザ・宮古島講習会」

 

12月〜4月の間で5回開催。NSIトライアスロンスクールスタッフが、座学と実技で合計それぞれ2〜4時間程度実施します。スケジュールは後日発表します。参加できない場合は、室内講義の場合ビデオ放映でも受講可能ですので、大阪に通えないという方でもご参加できます。スイム、バイク、ランの基礎から、宮古島大会の攻略法、練習方法を学んでいきます。また、パンク修理や、自転車梱包の仕方などの初歩的な内容もやっていき、総合的に宮古島完走を目指し、楽しんでレースできるようにレクチャーしていきます。講義に全て参加しても、完走を確約できるものではございません。ご希望の場合は講義以外の自主練習などのアドバイスも行っていきます。

 

3.NSI宮古島合宿(別料金オプション)

1月〜3月に宮古島大会のコース下見を兼ねたNSI合宿を現地宮古島にて複数回開催。こちらはオプション料金で、参加は自由です。スケジュール、料金は決まり次第、申込の方へお伝えします。

 

【参加料】 49,800円

(参加料に含まれるもの、NSIトライアスロンスクール 参加チケット10枚(通常スイム、バイク、ランいずれも使用可、スイムは1回で2枚、バイク、ランは1枚使用)、◆屮船礇譽鵐検Ε供Φ楔電膵崕会」5回分講義参加料、スポーツ保険料)

 

NSIトライアスロンスクールご入会、または既にご入会済みの方は、残りの参加チケットを、特別講義(通常セッション以外の有料講義)チケットに変更可能です。

 

お申し込み、詳しくはこちらをご覧ください。

 

https://www.tri-x.jp/25009

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

NSIトライアスロンスクール | permalink | - | trackbacks(0)
オリンピックデー・フェスタin会津若松

11/4(土)に、福島県会津若松市で行われたオリンピックデー・フェスタのゲストとして参加してきました。 ゲストは、お手伝い出来ますよと手を挙げたオリンピアンの中から、各会場に振り分けられます。 メダリストの柔道中村さん、スケートの黒岩さん始め、今はコメンテーター、芸能人として活躍するバレーの大林さん、ウエイトリフティング橘さん、シンクロの松村さん、女子サッカー小野寺さんらがこの会場で参加でした。 私も子供達に混じって、本物のメダル触らせてもらい、貴重な体験をしました。 イベントは運動会のような感じで、色々な種目をチームに分かれて対戦します。 かなり楽しかったです! 最後はオリンピアンへの質問コーナーで、同じゲストですが、なかなか参考になることばかり。 大林さんは、大の会津好きで、白虎隊、新撰組などの歴史好きの歴女だそうです。 今年は述べ40日は会津にいたそうです。 写真は事務局の方から頂きました。








- | permalink | - | trackbacks(0)
オリンピックデー・フェスタ in 会津若松に向けて
今日は、オリンピックデー・フェスタ in 会津若松 というイベントにゲスト出場してきました。 子供達と一緒に参加する運動会みたいな感じで、かなり楽しみました! 明日は同じ福島県の鏡石町に場所を移して、このフェスタ参加と、鏡石町のマラソン大会にゲスト出場します。
- | permalink | - | trackbacks(0)