フォーム

過去の宮古島大会の写真。
2016年からフォームを変えました。
今年も余計な力を使わないフォームに仕上げて来ました。
加齢とともに筋力に衰えが出て来ますので、それをフォーム改善で補っています。
2014年に25km地点で抜かされて2位になっていますが、この時に今のフォームで走っていれば、面白いことになっていたでしょう。
初優勝がかかっていましたが、この時抜かれても無理に追いませんでした。死に物狂いで走れば、抜けたかもしれません。
ただ、無理はしないで、長く続けられるようにと思ってトライアスロンを続けていますので、ペースをコントロールして、2位でフィニッシュしました。
他の人との勝負で1位が取れなくてもいいんです。自分の100%を出せるようにだけ集中し、それで負ければその選手が速いだけのこと。
順位も確定すれば、あとは無理に上げません。ペースを落として肉体的なダメージ、また精神的なダメージをかけないようにします。今回も、1位とは離れていったので、勝負は決まっていましたから。
ライオンで言えば、獲物の内臓は1位の選手に持っていかれましたが、それを全力で取り返すことはせずに、脚の肉をもらいました。
それを3位の選手が来ても渡すことのないように、コントロールして走ります。
1秒でも早く、巣穴に入ってしまえばそれでOKです。
もし全力で逃げても追いつかれてしまった場合は、それはそれで仕方ないこと。
また次の獲物を見つけるまで頑張るだけです。
老いたライオンは、肉体勝負では負けますが、頭脳戦では勝てる見込みも出て来ます。
もちろん、ある一定の期間集中して、全力を出して人生を賭ける!というのでもいいでしょう。
トライアスロンへの参加の仕方は人それぞれですが、こういう無理をしない競技の仕方も、トライアスロンを長く楽しめる1つの方法だと思います。
よく、いつまで競技を続けますか?とか、引退の時期は?とか聞かれることが多いですが、元々トライアスロンは長距離のアイアンマンに憧れて始めたもので、その途中で運良くショートのトライアスロンでオリンピック行けました。
それから、何か違うと思って、ロングの世界に目標を戻しましたが、それが自分には合っていました。
人との闘いの比重がショートでは大きいんですが、ロングでは自分との闘いの比重が大きいです。
これからも、フォームの効率化の研究を続け、人生の中でバランスよくトライアスロンと接して行けたらと思います。
写真提供、千葉さんより。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
探検隊

住んでいるところは、すぐ隣が山なので、こんな環境あります。
探検隊としてたまに連れて行くのですが、子供と川の横の岩で、簡単なロッククライミングをやり、そのまま川を上って、山の中に入り、ヤブこぎして帰ります。
道無きところを、道になりそうなところを切り開き、あっちだ、こっちだと2人で話し合い、ルート開拓します。
ルールは、沢には向かわない事。
道っぽく見えますが、いずれ崖になり危ないですし、戻れなくなります。
尾根を見つけて進みます。
わずか1kmで、1時間半くらいかかりますが、かなり楽しんでいます。
クライミング、ヤブこぎは全身使うので、いいトレーニングになっています。

 

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

息子星七(せな) | permalink | - | trackbacks(0)
継続

 

宮古島から帰りました。
2月から合宿と大会で3回、述べ1ヶ月くらい滞在しましたが、合宿の成果が出せて良かったです。
2月までは練習ほとんどできず、外乗りは2月の合宿から。
ギリギリ間に合いました。
ただ、毎日ラン(またはウォーキング)5kmは6年、うち10kmにしてから1年半経過し、それが最低限のトレーニングです。
ただし、風邪ひいても言い訳はしません。
何があっても走ります。
眼が見えなくなって、点滴受けた日も走っていました。
理由は?
単純です。
自分で決めたから。
元をたどれば、2013年の大会で初めて宮古島大会でトップ10を逃し、それから悔しくて毎日5km走ってみようと決めました。
スイム、バイクは毎日なかなか難しいですが、ランならパッと行けます。
忙しいからは言い訳になりません。
24時間のうちの30-40分捻出できないのが、そもそも良くないです。
もちろん仕事、家族、トレーニングバランス良くが大事ですね。
宮古島大会の翌日がいつもきついです。
昨日は、1時間40分かけてほぼウォーキング。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

高効率動作 | permalink | - | trackbacks(0)
雨のレースの後

 

雨の日の後は片付けが大変。
洗濯、バイクの水抜きします。
ホイールはチューブラータイヤを一部剥がして、穴から水抜き。
ヘッドパーツはすぐやらないと、ベアリングがサビサビになります。
チェーンは手入れ皆さんすると思いますが、ベアリングは水が抜けにくいので、錆びやすく、かつ見つけにくいです。
既に、半日で錆びが始まってました。
あと、バーテープも一旦外して洗い、乾かします。
それさえやってしまえば、フロントフォークはいつも外しますので、梱包は楽です。

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

レース | permalink | - | trackbacks(0)
宮古島大会、準優勝

ブログでの報告遅くなりましたが、先週の全日本トライアスロン宮古島大会、総合2位でした!
病気で出られなかったリベンジを果たせました。
果たせたどころか、当初10位以内目標でしたから、自分でもびっくりでした。
ご声援頂いた皆さん、ありがとうございました!
色々秘密兵器投入しましたが、結果がでて有効性を実証できましたので、またちょこちょこ投稿、ご紹介していきます。

 

 

JUGEMテーマ:トライアスロン

レース | permalink | - | trackbacks(0)